いまふくの頼れるスタッフ達

今福 ミガッキー
蕎麦選別課

選別前にしっかりチリ・ほこりを取り除く

仕事はタイマー通り真面目にしはります

従業員の飲み会ではいつも幹事役。



今福 ヌックー
選別課マネージャー

外皮と小石を風力と振動でぬいてくれるが

少し大きい石などはそのままにしてしまう気分屋さん

何度注意しても振動板をふってイヤイヤして聞いてくれません。



今福 センベッツー
選別課 課長

脱皮作業前の選別作業を一手に担当

機嫌を損ねるとパンチング網のねずまりをおこし困らせる気まぐれ屋さん

選別作業は丁寧だが時間が掛かりすぎるのでいつもヤキモキ



今福 ダッピー
脱皮課 部長

大粒の脱皮は得位だが小粒の脱皮作業にもうひと頑張りして欲しい

いつも張り切り過ぎで大きな音を立てて脱皮作業をするので同僚からいつも注意されている が分解作業後の内部清掃作業後はご機嫌さん



今福 トーミー
唐箕課

一瞬の風の力で異物と外皮を吹き飛ばす元気屋さん

仕事の速さはスタッフで一番

 



今福一郎
製粉課 課長

どんな蕎麦の実ももくもくと製粉してくれる製粉課のエース

だが先日

年末年始は休みなしを伝えると急に故障してしまった。

 

 



今福次郎
製粉課

店主好みの粒度分布製粉をこなす信頼できるベテラン

製粉課のリーダー的存在

三郎君の職場の悩みにも気安く相談に乗る優しい先輩



今福三郎
製粉課

岡山県北木島出身

期待の新人(自作)

休養(目立て不良)から急遽復帰したが忙しいので

岡山に帰りたいとホームシック状態に



今福 ピッキー
色彩選別課

色彩選別と異物検査は仕入れ蕎麦全量目視で確認します

玄蕎麦 ぬき実とも最終目視検査は店主と女将が行います

ピンセットで一粒一粒褐色粒と異物は取り除きます。



今福 蕎麦夫
蕎麦がき課 課長

お客様の蕎麦がきのお声がかかるとすかさずクルクル

微粉 粗挽き お好みの粒度を丁寧に挽きだす

目立て仕直し絶好調!

最近蕎麦がきの注文が多いのでぐちをこぼしているのを

次郎君から聞いてしまった。



今福 冷子
冷水課 マネージャー

京都の夏のぬるい水道水は彼女が一気に冷やしてくれる

夏場の絶対的戦力!

だが今年の酷暑のため稼働時間が長くなり

涼しい長野に転勤したがっている